エネルギ事業

  1. トップページ
  2. エネルギ事業

木質チップを原料とするバイオマス化発電設備はドイツでは、古くから再生エネルギー発電設備として普及しており、場所によっては、村や自治体の電気資源、熱源資源として利用をされているケースも多くあります。

マーコグリーンパワー株式会社は、長年の歴史と経験のあるドイツ企業のバイオマスガス化発電設備を輸入し、日本市場の設置販売をおこなっています。

一般木材、輸入木質チップなど原料の木質チップの供給もおこなっております。

輸入販売代理社 株式会社日本エコソーラー
茨城県牛久市ひたち野西4-22-3 オーシャンパドラーF

バイオマス発電プラントの導入について

木質チップを原料としたガス化装置でガスを精製、ガス発電機でバイオマス発電をおこない、投資用売電事業参入や事業又は、工場の自家発電設備としての利用をご提案いたします。

発電機より発生する排熱を利用したハウス栽培や工場の事業用熱源、冷暖房、給湯など近隣移住者の生活熱源としての利用も可能です。

また、残った炭は農業の有機肥料、消臭材、水浄化等多用途に再利用をおこなうこともできます。

システムフロー図

システムフロー図

Contact

お問い合わせやご提案希望、
お見積りなどお気軽にご連絡ください。

TEL. 029-893-3900
(営業時間:9:00~18:00 / 定休日:土曜日・日曜日・祝日)

【つくばオフィス】〒300-0847 茨城県土浦市卸町2-9-16